Tag Archives: 一陽来復

一陽来復〜難転守・御札〜

一陽来復の難転守と御札を、冬至前日(12月20日)〜節分までの期間限定で頒布しております。

 

「一陽来復」とは、冬至と同意語で、明るい春の到来を期待する言葉です。

冬至とは1年の中で最も日照時間が短い日のことです。その日を境に太陽の位置が高くなり始め、日照時間も長くなっていきます。

そのため、冬至は弱まった太陽の陰の極みで、翌日から再び陽に転じ、太陽の気が蘇り春の到来だと考えられてきました。それを「一陽来復」といい、この日を境に運が上昇運に転じるとされています。

 

 

当社では冬至前日より、皆様の災いや厄、難が上昇運に転じますように、と祈願された一陽来復の難転守と御札を頒布しております。(開運厄除・金運隆昌・商売繁盛などのご利益があります。)

⚫︎難転守は1年間、諸願が成就されますよう、ご自身で大切にお持ちください。

⚫︎御札は、冬至か正月、立春のいずれかの日にご自宅の神棚か高いところへ、南向きか東向きにお祀りください。

頒布料は1500円のお納めになります。

 

※下記の写真は、難転守のみの写真となります。

※白と黒の違いはデザインのみです。お好みの色をどうぞ。

59C0EA4B-70C0-4D71-859F-866C469AD9DE

一陽来復〜限定御朱印〜

迎春記念〜「一陽来復」限定御朱印〜

 

「一陽来復」とは、冬至と同意語で、明るい春の到来を期待する言葉です。

令和三年を迎えるにあたって、特別な御朱印を頒布いたします。

令和2年12月27日〜令和3年1月15日までの期間限定です。

頒布料は500円のお納めになります。

※冬至前日より、災難や厄が良い方向に転じますようにと祈願された「一陽来復・難転守」を限定頒布します。

6377273F-AF26-4C5E-849B-397045FBAF14